pukkariのボチボチいきまひょ

いつか何処かで!?又お会いしましょう!たまには、誰かメールでも下さいまし。
by pukkari
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリ
以前の記事

再開発プランナー

以前ちょっと書いた再開発プランナーについて。
あまりにもマイナーで誰も知らないですね~
国家資格になりそうになって、なりそこねた資格です。

難易度的には、宅建<再開発P<<<不動産鑑定士 って感じでしょうか?
合格率は約3割ですが、そもそもなんちゃって受験をする人はあまりいないので、
それなりに難しいのカナと思います。

全国登録者約2500人、女性は本当に少なく
更新の講習会に行くと、会場200人中、2~3人しか見かけません。
官が1/3、残りがコンサル・ゼネコン・デベロッパー・設計事務所などで占められてます。
(サーヤのご主人となる黒ちゃんも都市計画課だから持っているかも?)

ところで、それって何をするのかというと、市街地再開発事業の推進なんですが、
所謂、駅前再開発などで、昨今では六本木ヒルズが有名です。
この再開発事業、なかなか税法と関わりが深いことをこのごろ(遅いっ!)認識。

そもそも、市街地再開発事業とは、
法人税法でいうところの特定資産の買換えの大規模バージョン
そして、固定資産税でいうところの区画整理(換地・仮換地)の立体バージョン
といったところでしょうか。

元々住んでいる人々の資産計算をして、等価交換するわけだから、
対価補償金、営業補償金などを試算、これにより所得税を試算して各人に提示。
又、再開発は一声10年かかるので、相続対策も必要。

そして、私はその再開発事務所に数年いたので、
その間、公益法人(!)会計をしていました。
(が、簿記3級しか持っていなかった私には、チンプンカンプンでした)
税務については、あまりにも特殊なため、
ほとんど決まった2・3社の会計事務所が取り仕切ってます。

今になって思うと、広きにわたり結構面白そうと思ったりして。
(法人税・相続税・所得税を駆使して、マンションデベだと消費税も)

最近は再開発も一段落してきているので、
今度は『マンション建替アドバイザー』なるものをつくったようです。
講習会を受ければ取れるらしいけど、意味なく資格持ってもねぇ・・・
講習会料が21,000円っていうのがイテテです。
再開発Pの更新料だけでも、3年に1回31,500円って、かな~り痛いし・・・。
[PR]
by pukkari | 2004-12-07 15:11 | ひとりごと
<< 間違い多すぎ 先を急ぐ >>


ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧